中国語の翻訳家になるには様々な経験をして視野を広げることが大切

サイトマップ

翻訳ならお任せください

洋書の小説と翻訳について

洋書を日本語に翻訳された小説は、誰がどんな翻訳をしているかによってその解釈がかなり異なってきます。小説は作者の微妙なニュアンスが伝わってこそおもしろさを感じるものですが、洋書の場合は翻訳でそれがガラリと変わります。たとえ文章の意味が原文とさほど違わないにしても、翻訳者が解釈をとらえ間違えていればそのニュアンスも異なって読者に伝わります。洋書の小説は翻訳を挟んでいる時点で作者の微妙なニュアンスが伝わり辛くなっていますので、そこを気をつけなければなりません。
そこで、洋書を読みたいのならお気に入りの翻訳者を見つけておくと良いです。そうすれば安定した翻訳を期待することができますので、洋書の魅力をほぼそのまま堪能することができます。
読書をするなら国内だけではなく海外の小説にも目を向けたほうが絶対におもしろくなりますので、そのためには翻訳についても突き詰めていかなければなりません。ベストは翻訳なしで原文をそのまま読むことなのですが、それを成し遂げるためには並々ならぬ語学の努力を必要とします。ただ、翻訳部分はやはりプロにカバーしてもらったほうが良いですし、洋書の小説を楽しく読むためにも翻訳者の存在は欠かせないです。

NEW POSTS

一覧へ

Copyright © 2016 中国語の翻訳家になるには様々な経験をして視野を広げることが大切 All Rights Reserved.